--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金を払って、家を作ってもらっているとはいえ

手ぶらで、見に行くのも気がひけるもの…

そこで、差し入れに何を持っていけばいいのか

調べてみることに!


ランキング形式で、発表していきます!

第1位

「ビール」


ビールを何ケースか差し入れてくれたお客さんがいたらしく

それぞれ自宅に持って帰ったそうです

夜の一杯で仕事の疲れも吹き飛んだとのことでした☆

お酒好きには、たまらんのでしょうね~



第2位

「お菓子類」


大工仕事をしていて汗をかくと糖分や塩分が欲しくなるもの。

個別包装のお菓子など、手を洗わずに食べられるものが

ありがたいみたいですね~



第3位

「お茶や、缶コーヒー」


やっぱり同じ現場で何時間も作業していれば

寒かったり、暑かったりするので、体温を調節する意味でも

水分は、ありがたいようですね!



第4位

「おしぼり」


意外にも、食べるものや飲み物ではないのですが

疲れた体をリフレッシュできるという意味もあって

気持ちいいようです。

午前10時か午後3時の休憩タイムに差し入れてもらえると

非常に助かるとのこと。



第5位

「漬物、梅干などの昼食のお供」


買ってきたものもいいようですが、ご年配の方が多い現場では

手作りの料理も、喜ばれるようですね~





そして意外にも、定番の差し入れであるフルーツは

作業途中に食べづらいためあまり人気がないとか。

食べやすく切ってもらった場合は

持ち帰りづらくなるので、それもまた困りものなんだそうですよ。





ほかにも、休憩時間外のアイスクリームの差し入れなどは、NGだそうです。

休憩時間でもないので、溶けてしまうし

タイミングをはかれないので、とのこと…




差し入れと言っても、様々なものがありますが

自分が作業をしていたら、何が欲しいかな~

と考えるのが、一番ですかね~

って、それが難しいんですよね(笑)



ローコスト住宅に関する知識などは

こちらを、参考にどうぞ~

http://kentikuro.web.fc2.com
Secret

TrackBackURL
→http://iewokauzo.blog.fc2.com/tb.php/62-fca44d6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。